【感想】ゲームブック 5分間リアル脱出ゲーム サンリオキャラクターズ パーティーをプレイしてみた

【感想】ゲームブック 5分間リアル脱出ゲーム サンリオキャラクターズ パーティーをプレイしてみた 脱出ゲーム
スポンサーリンク

「ゲームブック 5分間リアル脱出ゲーム サンリオキャラクターズ パーティー」とは

一定の人気があり続けるサンリオ。
観光地のどこにでもキーホルダーのいるキティさん。
キャラクターって流行があるのに、サンリオのキャラクターの知名度はさすが…!

ストーリーは下記の10本。
キャラクターも(一部を除いて)バッチリ出てくるので、解いてて楽しかった!

1.ポチャッコのひみつのレシピ
2.ポムポムプリンのドタバタクッキング
3.マイメロディとクロミのお花畑
4.けろけろけろっぴと大切なカメラ
5.ハローキティと魔法の楽譜
6.キキ&ララと壊れたくも製造機
7.タキシードサムとお気に入りの蝶ネクタイ
8.バッドばつ丸と鍵のかかった広場
9.ウィッシュミーメルと消えた招待状
10.シナモロールと特別なシナモンロール

公式サイトから
  • ゲームブック
  • 5分でできる謎もあればできない謎もある(大体できない)
スポンサーリンク

感想

コンテンツの内容は上記の10本の謎解き。
ディズニーは9本だったけど、サンリオは10本。本数が戻ってくれて嬉しい。

5分で解けない謎もあったけど、難易度は低めだったので、サンリオが好きであまり謎解きをやったことがないひとに向いてるな〜と思った。
これを機に、謎解き人口が増えてくれ〜(笑)
サンリオは謎解きと親和性が高いんだ…(たぶん)

ストーリーはゆるふわでかわいいし、みんなでパーティーの用意をする様子が微笑ましい。
みんなそれぞれ役割があるんだな〜と。

謎解き自体は、けっこう様々なタイプがあって、簡単なものもあれば、引掛け問題もあり、作業量が膨大で思わず天を見上げるようなものもあったり。

一部、Webで表示が必要な問題もあったけど、インターネット環境がてもとにない人への考慮として、簡易的に冊子のなかに同じものが記載されていたので、それはありがたかったかな。
解いていた半径1m以内にスマホもPCもなかったので、立ち上がるのがめんどくさかったのでその配慮がありがたかった(怠惰)

詰まってしまってもヒントがあるので、巻末のヒントページを見て、答え合わせができるのもよい。
しかも、こういう解き方で解答が導けるという図解もしてあったりするので、うんうんそうだよね!っていうのが確認できてとてもよい。
ヒントページと解答ページがバラバラになっているので、ヒントだけ見たいときも視界に答えが入ってこないので嬉しいところ。

ちなみにサンリオキャラで好きなキャラはけろけろけろっぴなので、出てくれて嬉しかったな!

まだPIXARを買っていないので、手持ちの謎解きが少なくなってきたら買おうかな。

スポンサーリンク

こちらからチェック

対応:ゲームブック
価格:1,980円

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました