【感想】Nintendo Switchの紙謎〜未来からの想いで〜をプレイしてみた

紙謎〜未来からの想いで〜 脱出ゲーム
スポンサーリンク

「紙謎〜未来からの想いで〜」とは

マドリカ不動産に続いて、実際に紙を使った謎解き。
こちらも公式サイトでPDFが配布されているので、印刷をしておく必要がある。
もしくは、無料で届けてくれるので、いますぐはやらないかなーという人はこちらがオススメ。
送料も無料というところがありがたい。

紙を使う。この『体験』は新しい。
ある日、トキオのもとに封筒が届く。

中には古い写真が入っていた。
写っていたのは、幼いトキオと――見知らぬ少女。

謎の少女に導かれ、郵便物から謎を解いていくトキオだったが、ある事実にたどり着いてしまい……。

公式サイトから
  • Nintendo Switchで遊べる
  • 紙とペンを使う脱出ゲーム
スポンサーリンク

所要時間は?

マドリカ不動産と同じで、ステージを淡々と消費していく感じ。
1日2,3ステージぐらいで1,2週間ぐらいで終わります。

スポンサーリンク

遊び方

謎解き自体はマドリカ不動産をやっているひとはお馴染み。
謎を解いて、目を閉じて、コマンドを入力して先に進むという形式。
前情報が一切ない状態で、友人と遠隔で紙謎をやったら、「マドリカと同じじゃん!」ってふたりで叫んだ(笑)
調べたら同じ会社だったし。
Switchと手元の紙を行ったり来たり、ハサミとたまにノリを使って紙を云々したりする。

紙謎ってどういう感じなんだろうと思うひとはWebで体験版ができるので、こちらをやってみてからでもOK。

スポンサーリンク

感想

謎解き自体は一応サクサク進めるし、ちょっと詰まったら画面の右上にぼわ〜んとヒントが出てくる。
どうしても分からない場合は、公式サイトを見れば、詳しいヒントも乗ってるし、解答も載っているので進めないことはない。
最初のほうは楽しめたけど、後半になってくると「・・・?」っていう謎が多くなってきて、謎解き自体があまり楽しめなかったな…。
ステージ16以降は虚無になってコマンドを叩いた…。

ミライちゃんかわいいね…トキオくん早く…みたいな。

あとボイスがついてる!
海の見える家で暮らす青年はトキオくんはCV:斉藤壮馬さんで、謎の少女ミライちゃんはCV:高橋李依さん。
フルボイスではないけど、ちょいちょいボイスが入るので、それはそれで楽しめます。

結局ストーリーもハチャメチャなので、すべてが雰囲気ゲーって感じ。
もう二度と開くことはないだろう…。セールでよかったな…。うん…。

とりあえず、これもメモをするので紙にコマンドをメモすることは必須。
すごい突き放されるように感じる謎解きゲームなので、いやもうほんと…。
ちょっとそのあたりは寂しかったかな。

スポンサーリンク

公式情報

対応:Nintendo Switch
価格:2,480円

コメント

タイトルとURLをコピーしました