【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

タカラッシュ
スポンサーリンク

「もぐらのモールの美味しい配達員」とは

タカラッシュのRTキャンペーンがやっていたので、RTしてみたところ見事当選…!
2022年3月にイベントが終わってしまうということなので、慌てて行ってまいりました!

僕はもぐらのモール。
今日から出前サービス会社『モーラーイーツ』で、料理を配達するお仕事を始めるんだ!
社員証ももらったし準備はバッチリ!

僕の夢はお父さんみたいな立派な配達員になって、お父さんに会うことなんだ。
お父さんはモーラーイーツで働く凄腕の配達員で、”伝説の配達員”と呼ばれていたんだよ!
でもある日、配達を極める旅に出ていったきり、ずっと会えてないんだ。

でも一流の配達員になれば、
功績を認められて会場に料理の配達を任命されちゃうかもしれない!
お父さんに会うために、まずは配達の依頼をがんばって一流の配達員を目指すんだ!

公式サイトから
  • 福岡市地下鉄沿線の周遊謎解き
  • 歩きやすい靴
スポンサーリンク

感想

2022年3月某日。
RTキャンペーンで当たったキットとタオルハンカチを携えて、羽田空港から博多空港へ。

【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

ラウンジから見える飛行機

【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

ちゃんと忘れずにタオルハンカチも持ってきた

まずは、博多駅に向かい、リドルマーケット福岡へ。

【感想】リドルマーケット福岡02「Classic Escape」をプレイしてみた
「リドルマーケット福岡02「Classic Escape」」とは とある事情で福岡へ急遽行くことになっ...

終わったあとから、福岡市地下鉄1日乗車券で周遊謎へ!

【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

オリジナルの一日乗車券がかわいい

ストーリーブックを片手に、電車に乗ったり、街を歩いたり。
何回も乗るので、自然と路線図が頭に入っていく…(笑)

キットのセットのなかに、提携店マップが入っているので、それを見ながら行こうかという話をしていたけれど、悲しいことに時間がなくて怒涛の勢いで謎解きをすることになった…。
噂には聞いていたけれど、移動距離がすごいので、午後からではなくて午前10時ぐらいから始めるべき周遊謎だった…。
いけるかな〜と甘い考えて午後からやっていたけど、もう最後は間に合わない一歩手前でドタバタでした。

最後のほうのエリアが広いのなんの…!
道中、ここで休憩するんだろうな〜という場所があったのだけど、休憩したら間に合わなくなる…と思って休憩できなかったのが無念。

謎解きは、紙を折ったり、シールを貼ったりとするので、アナログ作業もちょっとある。
作業机などはなかったので、ちょっと苦労する場面も多いかな〜と思った。
とはいえ、モグラのモールくんが『モーラーイーツ』のお仕事がどんどんうまくなっていくのがかわいかった!

【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

夕焼けがきれい

スポンサーリンク

おいしいご飯

【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

フルーツ大福屋さん

謎解きを始める前に糖分補給…!ということで、博多駅前の大福やさんで購入。
ずっしりとしたクリームチーズの大福で、思ったより重かったけど、おいしかった…!
(さすが高いだけある…)

おふく大福|如水庵のフルーツ大福「おふく大福」ブランドサイト
如水庵のフルーツ大福「おふく大福」ブランドサイト。博多の地でご愛顧いただいた如水庵が、甘くて旨みたっぷりの餡やフルーツを包んだ本当においしいフルーツ大福を作りました。
【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

お昼の博多ラーメン(どこで食べたか忘れてしまった…)

【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

夕飯のおでんでん

夕飯はせっかくなの水炊きを食べたい!と思ったけど、予約をしないで行ったら、有名店はどこも予約で埋まっていて、計画性のなさが露呈…。
駅なら回転が早いかな?と思い、博多デイトスB1にある、水炊き&鶏出汁おでんのお店へ。

鶏匠 松元 - 博多/居酒屋 | 食べログ
鶏匠 松元 (博多/居酒屋)の店舗情報は食べログでチェック!■博多駅■直結!!!!濃厚な鶏白湯スープ、本格水炊きの店 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。
【感想】もぐらのモールの美味しい配達員をプレイしてみた

鶏刺し!!!!

水炊きも食べたけど、たくさん歩いたので、がっついて食べてしまったので写真を撮り忘れ…。
このお店の水炊きはなんとなく味が薄かったかな〜と思ったけど、鶏出汁おでんはおいしかった!

スポンサーリンク

公式情報

場所:東京タワー内
料金:1キット3,000円(福岡市地下鉄1日乗車券付)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました