【感想】ミニゲームブック『人狼村からの脱出外伝・怪人八十八面相と幻の指輪』をプレイしてみた

人狼村からの脱出外伝・怪人八十八面相と幻の指輪 SCRAP
スポンサーリンク

「ミニゲームブック『人狼村からの脱出外伝・怪人八十八面相と幻の指輪』」とは

SCRAP出版がまたもや書籍を2冊購入ごとにミニゲームブックをプレゼントする4周年キャンペーンを打ち出してる!
ディズニーの本も出版されるし、とのことで2冊買って無事ゲット。

  • ミニゲームブックでのプレイ
スポンサーリンク

感想

ルネのときも思ったけど、外伝だから仕方ないとはいえ、終わりが唐突だから「…え?」ってなる。なった。
ストーリーの起承転まではいいんだけど、結の部分が微妙だなーと思ってしまう。
謎解きも大事だけど、ゲームブックなのでストーリーも同じぐらい大事なんだよなー。

でも、怪人八十八面相が主人公になるお話はよかったなー。
犯人ではないけど、悪役・敵役の視点のストーリーっておもしろい。

スポンサーリンク

公式情報

対応:冊子
価格:非売品

コメント

タイトルとURLをコピーしました