【感想】月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#5 恋に悩む少女よりをプレイしてみた

当サイトは広告による収益を得ています。

【感想】月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#5 恋に悩む少女よりをプレイしてみた タカラッシュ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#5 恋に悩む少女より」とは

タカラッシュの月刊謎解き郵便第5弾!

takarush BLACK LABELがお届けする新しいお持ち帰り謎がスタート!
これまで登場したキャラクター達からの手紙が届く謎解きグッズです。
※本編の(周遊)イベントに参加されたことがない方でもお楽しみいただけます。

第5弾は『川越はつ恋物語?手紙が紡ぐ謎めいた恋の物語?』に登場する少女からのお手紙。
封を開けて彼女のお願いを聞いてあげましょう。

公式サイトから
  • キットを購入
  • 最後の手紙の断片は12枚集めるべし
スポンサーリンク

感想

月刊謎解きの第5弾は少女の物語。
埼玉・川越市内で開催中の『川越 はつ恋物語』をテーマにしたストーリー。

ハサミを使う謎解きで、もう苦手な匂いがぷんぷんするよね。
切る謎解きは、いつも緊張しながら「本当に切って大丈夫…?」と何度も確かめながら切るのは自分だけではないはず(笑)
まんまと引っかかってしまったし、切ってシールを貼ったりしているときは「本当になにか形ができるの…?」と不安に思いながらやっていたけど、最後まで信じきれてよかった…形ができた…!

本編はやったことがないけど、タイトルの通り、恋のものがたりなんだろうなと思ったし、恋占いというモチーフが素敵だなと思った。
小江戸・川越で謎解きしながら食べ歩きしたいなー。

【感想】月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#5 恋に悩む少女よりをプレイしてみた

 

スポンサーリンク

こちらからチェック

 

 

対応:キット+Web
価格:990円

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました